スキルアップしながら楽しく仕事をしていく女性(1/2)

加藤 士陽2017年7月11日 by加藤 士陽

総合人材ビジネス会社アビリティーセンターの紹介で働いている女性を、ワークウーマンハンター・ミヤウチカナエが職場にお訪ねしました。
今回お話を伺ったのは、新居浜市の住友金属鉱山に勤務する今井真未(いまい まみ)さんです。

伝統ある男性的なイメージの会社で

新居浜と言えば住友というイメージがあります。今回は、住友金属鉱山という会社にやってきました。正門を入ると守衛室があります。そこで、訪問の趣旨を申し出て、外来者用のネームカードを付けて歩いていくと、技術職らしき男性や訪問者らしきスーツ姿の男性が行き交い、構内は既に歴史在る大企業の雰囲気が漂っています。お話を伺うのはこれまた歴史を感じる趣ある社屋の2階の応接室です。上がっていくと、今井真未さんがにこにこと待っていてくださいました。

 

ミヤウチ 今井さん、こんにちは、今日はよろしくお願いします。

 

今井さん こちらこそよろしくお願いします。

 

ミヤウチ 伝統ある男性的なイメージの会社に入ってきて、ちょっと緊張していましたが、今井さんのような若い女性がにこにこと迎えてくれて、そのギャップにちょっとびっくりしました。

 

今井さん そうですか。特に緊張するようなことはないと思いますよ(笑)。

 

ミヤウチ 今井さんはおいくつですか。

 

今井さん 24歳です。

 

ミヤウチ 若い!すでに結婚もされているそうですね。

 

今井さん はい、22歳の時にしました。 高校卒業後、私は別の会社で製造ラインの検査業務をしてて、旦那さんとはそこで知り合いました。

 

ミヤウチ もしかしてずいぶんと年上の方ですか。って、今日の目的のお話とは違うのですが、そんなプライベートも、読者の働く女性にとっては参考になりますからね(笑)。

 

今井さん 9歳上です。かっこいいですよ(笑)。

 

ミヤウチ やっぱり、そんな気がしました。いいですねえ(笑)。

 

パソコンが好きで独学で


ミヤウチ 初めの会社は、いわゆる寿退職されたのですね。また仕事をしようと考えられたのはなぜですか。

 

今井さん 子供は、もう少し働いてお金をためてからと考えています。ここで働く前は、接骨院の受付の仕事をしていたんです。指圧とかマッサージなどに興味があったので、ハローワークで見つけた新規開店の接骨院の仕事に就いていました。でも開院してすぐに閉めることになってしまったんです。そこで、新たにお仕事をさがそうとアビリティーセンターに登録しました。アビリティーセンターの派遣でここに入って3年ですね。

 

ミヤウチ ここでは一般事務のお仕事だということですが、今までのお仕事とは全く違いますね。

 

今井さん そうですね。でも、私は新居浜南高校の商業科でしたので、簿記やパソコンはやっていたんです。一応は知識もありましたし、パソコンにも慣れていました。

 

ミヤウチ それは、事務のお仕事にも向いておられたのですね。アビリティーセンターに登録されたときには、どんな条件で探されたのですか。

 

今井さん まず、土日がお休みのところですね。後は安定した会社ならありがたいと思いました。前の接骨院のように2週間で終わることがないように(笑)。ここなら、安心です。

 

ミヤウチ 新居浜で仕事をするなら住友ならまず安心ですね。今井さんはパソコンのスキルが高いと伺っていますが・・・

 

今井さん エクセルは慣れていますが、さらにVBA(visual basic application)やCADを覚えたいと思っています。VBAはボタン一つで自動で集計できるんです。パソコンで毎月同じような並べ替えの処理をしているのですが、それがそこそこの量もあるし時間もかかるんです。VBAを使うと一瞬でできるんですよ。今でもちょこちょこはできるのですが、もっと本格的に覚えてできるようになりたいと思っています。

 

ミヤウチ それはどなたかに教えてもらったのですか。

 

今井さん いえ、独学で。以前の会社でも見よう見まねでやっていましたから。CADもやりたいですね。私、パソコンが好きなんです。

 

ミヤウチ それはいいことですね。パソコンが好きだとお仕事にもつながりますね。

 

仕事のストレスはゼロ


ミヤウチ さて、今井さんの1日のスケジュールをお聞きしていいですか。

 

今井さん 朝は、5時半に起きて、旦那さんと自分のお弁当を作ります。昼食代の節約です。7時半前には出社して、30分ほど準備してから仕事にかかります。普段は男性社員の補助の仕事が主ですね。見積もりの入力をしたり、コピーをしたり、お昼になったらお弁当の準備や、洗い物などをしたりしますが、あとはだいたいパソコンでの仕事をしています。

 

ミヤウチ お茶汲みなどは?

 

今井さん 1年に1回くらいですね(笑)。

 

ミヤウチ 仕事のストレスを感じることはありますか。

 

今井さん ぜんぜんありません。ストレスはゼロです(笑)。

 

ミヤウチ それはいいですね。お仕事が終わってからはどんなスケジュールですか。

 

今井さん 4時45分に終業です。帰りに買い物をして帰ってご飯を作ります。旦那さんが家事をよくしてくれるので助かります。私が疲れていたら洗い物も全部してくれますし、ごみ捨てなどもしてくれます。私は袋に詰めるだけ(笑)。最近一緒にマラソンを始めたので、夜二人で走るんです。土日は夕方走ります。

 

続き(2/2) はこちらから →

 

category / 四国の働き方図鑑

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る