スキルアップしながら楽しく仕事をしていく女性(2/2)

加藤 士陽2017年7月11日 by加藤 士陽

→ 前回の記事(1/2) はこちらから

職場の皆さんが助けてくれる

ミヤウチ それはうらやまし過ぎます。それでは仕事の話に戻りますね(笑)。ここで働き始めた時には、パソコンは得意とはいえ、初めての事務の仕事で困ったことはありませんでしたか。

 

今井さん 引き継ぎが3週間ほどありましたので、特に困ることはありませんでした。最近はそれをもとにして自己流で工夫してやっています。教えてもらったことから応用して、なるべく早く済むようにしています。パソコンのスキルを生かせてよかったです。

 

ミヤウチ 分らないことがあったら、どのようにして乗り越えましたか。

 

今井さん みなさん優しい方なので、「どうするんですか」と聞いたら、何でも教えてくれます。特に、困ったことはないですね。そういえば、スポーツで怪我をして、右手にギブスをしていたことがあるんですが、そのときも、皆さんが助けてくれました。毎日楽しく仕事しています。

 

 

もし子どもができてもスキルアップして復帰したい

ミヤウチ 今は、働いて貯金をしたいということでしたが、先々、お子さんができたら、仕事はどうされますか。

 

今井さん 仕事は続けたいと思います。産休や育休の間は家でパソコンのスキルを磨いて、復帰したらすぐ仕事ができるようにしたいですね。それまでには簿記も勉強したいですね。今、全商簿記1級は取っているのですが、これから日商簿記の資格も取りたいと思います。個人的には、アロマテラピーが好きなので、アロマ検定2級も受ける計画です。

 

ミヤウチ それは前向きですね。そういう風に勉強してスキルアップするのは好きなんですか。

 

今井さん 好きですね。楽しいです。

 

ミヤウチ ご主人はそんな今井さんを見て応援してくださいますか。

 

今井さん はい、がんばれって言ってくれます。旦那さんも電気工事関係の資格を取るために、時々一緒に勉強しています。

 

ミヤウチ 子供のころから、そんな前向きな性格だったのですか。

 

今井さん いえ、結構ネガティブでした。以前の会社では夜勤などの交代勤務があったのですが、体のリズムを崩して、精神的に落ち込んだことがありました。人間関係もしんどくなって、体重がぐっと減って40キロを切ってました。その時に今の旦那さんが支えてくれたんです。

 

ミヤウチ ああ、今井さんにもそんな辛いことがあったんですね。それを乗り越えてきての幸せな今があるということですね。

 

今井さん そうですね。苦労話はないと思っていたら、ありました(笑)。

 

ミヤウチ なくてはならない苦労でしたね。今は、暮らしのリズムも安定しているんですね。

 

今井さん そうですね。早寝早起きです。何より、人間関係がいいのがありがたいですね。

 

派遣会社を利用してみて

ミヤウチ 何よりですね。さて、今井さんは派遣会社に登録して仕事を見つけたのは初めてのようですね。どうでしたか。

 

今井さん アビリティーセンターの担当の方が優しく対応してくれました。何かあったらすぐにその担当の人に言えますし、きちんと対応してくれてよかったです。担当さんが「お仕事どうですか」って電話をしてくれますし、毎月様子も見にきてくれます。待遇的にも正社員と比べても悪くないですし、私の場合、正社員と比べても、派遣という形で全く問題はありません。会社との交渉も担当の人がワンクッションになってくれますしね。派遣はいいと思いますよ。

 

ミヤウチ 例えばこれから子供が生まれたり子育てがあったりするでしょうが、この先も派遣会社を利用しようと思いますか。

 

今井さん はい、もうアビリティーセンターさんでこのままお世話になろうと思います。産休や育休の制度もあるようですから。

 

ミヤウチ 私たちの世代は派遣会社が一般的ではなかったので、これまで私は派遣会社のことがよく分ってなかったんです。こうしてこのシリーズでお話を聞くことで、派遣会社の役割やそれを利用して生き生きと働く人が多いことが初めて分かりました。

 

今井さん 私も、アビリティーセンターさんに話を聞くまでは、正社員にならないと産休育休が取れないと思っていたのですが、派遣社員にも産休育休があることが分って、それだったら、このまま派遣の働き方でいいなあと思ったんです。

 

ミヤウチ なるほど、先々のことも考えておられるのですね。若くてかわいらしい外見と裏腹に堅実ですね(笑)。仕事もプライベートも充実して、まさに、人生を楽しんでおられますね。ワークウーマンハンター・ミヤウチカナエ、今井さんのスキルアップを楽しむ姿勢と自然体で人生を楽しむ姿勢に大変明るい気持ちになって、エネルギーチャージさせていただきました。

 

今井さん そうですか。こちらこそ、ありがとうございます。

 

ミヤウチ これからも、仕事もプライベートも充実させて楽しんでくださいね。今日はお話していただいてありがとうございました。

 

category / 四国の働き方図鑑

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

オススメ書籍

四国で暮らす 故郷で仕事を探す方法

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る