新人研修がその場限りになっていませんか?現場配属後のOJTが機能する育成サポートの必要性。

太田 和也2016年2月12日 by太田 和也

6q9lzifloYQvlkE1455246359_1455248525

 

春、社会人としての一歩を踏み出した新入社員。

この1年でビジネスマナーに限らず、様々なことを学んだことと思います。

 

学んだことは身についているでしょうか?

その場限りで定着しておらず、上司・先輩から再度注意をするようなことはありませんか?

 

何かを成し遂げるとき、一番難しいのは「継続すること」ではないでしょうか。

モチベーションを持続させることは、容易ではありません。

 

「辛抱強く!」「見て技を盗め!」が通じる時代ではなくなってきていると感じています。

だからこそ、今の若手社員には、丁寧で継続的な教育が必要です。

 

指導されたこと・気づいたことなどを数多く書き込み、自分なりの教科書として持っておけるテキストをご紹介します。

 

テキスト

 

 

このテキスト「できる 若手社員の教科書」は、研修インストラクターが伝えてきたノウハウをまとめたものです。

ビジネスシーンで困らないスキルが身につくようサポートし、成長の過程を記録できる内容が網羅されています。

 

前回までのブログでお伝えしてきた「若手社員が身につけるべきスキル」は、テキストの前半で学べるようになっております。

 

教材の後半は、「成長の軌跡」という1年間のスケジュール及び行動計画を立案する資料を入れました。

 

 

フォローアップ&成長の軌跡

 

 

新人教育やフォローアップ研修では、前半のテキスト部分を活用。

配属後のOJTの場で、配属先の先輩・上司は、「成長の軌跡」を基に育成面談を行っていただきます。

 

立てた目標は適切だったか?

スケジュールに無理は無かったか?

計画は出来ていたが行動ができていないのでは?

 

など、若手社員が計画を達成するための行動ができていたか振返るツールとして活用ください。

 

若手社員は、先輩や上司に提出するツールがあるから、自ら報告し、声をかける積極性を身につけられるようになります。

 

先輩や上司は、確認するツールがあることで、何を改善させれば良いかを具体的に指導しやすくなります。対話を行うツールを使うことで、話し合う仕組みが出来ると考えます。

 

次年度の若手育成ご担当のみなさまの選択肢のひとつに加えていただければ幸いです。

 

 

全国平均を上回っている!
四国の高卒者早期離職率の問題

 

愛媛県教育委員会が9日、3月に卒業する県立高校生の就職内定率が1月末時点で96.6%だったと公表しました。(この10年で2番目に高い)

同時に、卒業後3年以内の早期退職率が全国平均よりも高いことを問題視しています。

 

四国4県各教育委員会の発表を見てみると、どこも離職率が全国平均より高いようです。

 

高卒社員定着のために、できることは何でしょうか?

 

 

私どもの研修では、お客様に事前に要望をお聞きして、大卒者の強化したいこと、高卒者の強化したいことをそれぞれ要望に合うように別プログラムを提供することができます。

 

例えば、高卒者は報・連・相についてのトレーニングやグループワーク。

大卒者に対してはチームワーク強化をテーマにしたワークやディスカッションを実施します。

 

 

高卒者と大卒者が一緒に研修を受講する場合、両者の理解度には開きがあります。

 

同じ内容での研修では、難易度によってどちらかの集中力が下がってしまう課題がありました。

また、大卒者のワークに対する理解が早い場合が多いので、大卒者だけで話が進んでしまうようなこともあります。

 

そこで、同日中に講師2名体制で、別プログラムを進行するプログラムを開発し、受講者に合わせた別プログラムを同日で進行できるプログラム開発をしております。

 

 

いつも同じ研修を実施するのではなく、お客様のご要望に合わせて、独自のプログラムを構築し、お手伝いをさせていただくことを心がけておりますので、是非ご要望をお知らせください。

category / 次世代を担う人材育成

この記事を書いた人

太田 和也

太田 和也

アビリティーセンター株式会社所属の営業推進グループ マネージャー。入社後は、高松オフィスのクライアント担当としてお客様に関わり、その後、研修インストラクターになる。現在は、企業の人材育成について、研修計画の立案と、コンサルティングを行っている。また、若手のリーダーシップ教育、組織内のコミュニケーション力向上をテーマに研修講師として登壇している。

最新情報をメールで通知

アーカイブ

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る