打ち込める仕事に出会い、派遣を経て正社員に(1/2)

ミヤウチ2018年9月19日 byミヤウチ

ミヤウチ

新居浜の住友金属鉱山グループの分析会社である住鉱テクノリサーチの本社にお邪魔いたしました。

 

実験室のような広い部屋の分析用の機器の前で、女性が何人もお仕事をしておられます。今日お話を伺うのは川崎里佳さんです。よろしくお願いします。

 

 

川崎さん

こちらこそよろしくお願いします。

 

 

住鉱テクノリサーチ仕事内容とは? 

 

ミヤウチ

川崎さんはどんなお仕事をしておられるのですか。

 

 

川崎さん

私は住鉱テクノリサーチの磯浦分析Gで分析の仕事をしています。

 

最初に就いた仕事は、検体を決められた量だけ量って分析の機器にかけてデータを入力するお仕事でした。

 

その後、今の顕微鏡の仕事に就きました。

電子部品に使われるコンデンサの材料について、顕微鏡で画像観察をしてデータを取る仕事です。

 

 

ミヤウチ

今は直接雇用となって正社員だそうですね。

 

 

川崎さん

そうなんです。

 

アビリティーセンターにこの分析のお仕事を紹介してもらって4年半ほどになりますが、去年の10月に正社員として雇用していただきました。

 

 

ミヤウチ

それはよかったですね。

 

私の中では、住友金属鉱山グループ各社で働いているのは男性だというイメージが強くて、女性が、派遣から正社員として雇用されていることを知らなかったものですから、ちょっとびっくりしました。

 

川崎さんのこれまでのことをお話してもらってもいいですか。

 

 

住鉱テクノリサーチ入社までの経緯 

 

川崎さん

はい。実は私はシングルマザーなんです。

 

子どもが二人おりまして、この春、下の子が就職しましたので子育ても一段落というところです。

 

 

ミヤウチ

え、女手一つで二人の子供さんを育てられたんですか。

 

それはご苦労もされたことでしょうね。偉いですねえ。

 

 

川崎さん

いえいえ、そんな偉いこともないんですが、そういうことで、経済的な事情もありまして、いろいろな仕事をしてきました。

 

子どもたちがそれぞれ高校生と中学生のときに、正社員として、ある会社に勤めました。

 

でも、子どもが大事な時期でもありましたし、家庭との両立が難しくて、そこは辞めたんですね。

 

それから、ハローワークに行きました。

 

いろいろ探していたときに、情報誌でアビリティーセンターのことを見まして、1回お話を聞いてもらうだけでも・・・と思って行ったんです。

 

 

ミヤウチ

そのときどんな話をされたのですか。

 

 

川崎さん

最初は緊張して入ったんですが、まずは気さくな話から、こちらが話しやすい雰囲気を作ってくださって、本当に親身になって聞いてくださったんです。

 

私の性格のことや、家庭の事情やいろいろ話しましたね。

 

そのときに勧めていただいたのが分析のお仕事でした。

難しそうだと思ったのですが、1から教えていただけるということで、見学させてもらったんです。

 

 

ミヤウチ

分析のお仕事と聞きますと、難しそうですよね。

 

 

川崎さん

分析の仕事は、今まで全く知らなかった職種なんですが、逆にどんなお仕事なんだろうって、興味が湧いたんですね。

 

初めて仕事の様子を見た時に、難しそうだけれど、やってみたらおもしろいかもしれないって思ったんです。

 

もしかしたら、私に合っているかもしれない、ずっとやっていけるかも知れないって思いました。

 

見に行ったその日に「雇っていただけるなら、ここでお仕事させてもらいたいです。」と担当の方に言いました(笑)。

 

 

ミヤウチ

それはいい出会いでしたね(笑)。

 

 

知らない仕事でも挑戦してみれば意外と自分にあっているかも?

 

ミヤウチ

実際やってみたらどうでしたか。

 

 

川崎さん

実際やってみたら、もっとおもしろかったんです(笑)。

 

本当にいいお仕事に出会えました。

 

会社に行くのが嫌だなあと思うことはないですね。あのとき、アビリティーセンターに行って、思い切ってこの仕事の見学に来てよかったなあって思いますね。

 

楽しいと思える仕事だったので、子育てと仕事を両立してこられたと思います。

 

 

ミヤウチ

女性はその両立が難しいですよね。

 

子供のことでどうしても休まなければいけないこともありますでしょ。

そんなときは大変だったんじゃないですか。

 

 

川崎さん

会社の方が「無理しないで休んでくれていいからね」と言ってくださったんです。

 

それで心の負担がなかったですね。

 

だからなのか体調を崩すこともなくて、こうしてやってこれたのかなと思います。本当に感謝しかないですね。

 

 

最初から正社員になることを目標にしていた 

 

ミヤウチ

正社員になりたいという気持ちは初めからもっておられたのですか。

 

 

川崎さん

そうですね。

 

派遣で入った当初から、何年かしたら社員になれたらいいなとは思っていました。

 

子どもたちも成長して落ち着いているころだと思いましたので。

そうしたら、ちょうど、下の子が卒業するちょっと前に、いいタイミングで正社員になるチャンスをいただきました。

 

 

ミヤウチ

こんな大きな会社の社員となれたのはほんとうによかったですね。

 

 

川崎さん

そうなんです。

 

まさか自分が住友金属鉱山グループの会社の仕事を、社員としてするようになろうとは思ってもみなかったですね。ほんとうにうれしいことですし、同時に重みはすごく感じています。

 

 

 

 

category / 四国の働き方図鑑

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る