資格を取って正社員!愛媛県介護雇用プログラム1/2

ミヤウチ2019年1月8日 byミヤウチ

ミヤウチ

今日は特別養護老人ホームとショートステイの「ついたちの里」にやってきました。

 

ショートステイにお勤めの杉森啓子さんにお話を伺います。杉森さんよろしくお願いします。

 

 

杉森さん

こちらこそよろしくお願いします。

 

 

介護の仕事をはじめたきっかけとは?


ミヤウチ

杉森さんは介護のお仕事を始めてどのくらいになりますか。

 

 

杉森さん

トータル3年くらいですね。

 

 

ミヤウチ

介護の仕事をしようと思ったきっかけはどんなことだったのですか。

 

 

杉森さん

人と関わるのが好きなんです。

 

私は以前は美容師をしていました。でも手荒れがひどくなって、お医者さんからも止められたので転職しなくてはいけなくなったんです。

 

中学や高校のときに、ボランティア活動で介護施設に行ったことがあって、このお仕事に興味はあったんですね。

 

それで、興味のあった介護の仕事をしようと思いました。ここに入る前は、資格はなかったのですが、パートで別の施設に勤めていました。

 

 

働きながら資格取得!愛媛県介護雇用プログラム推進事業とは?


ミヤウチ

杉森さんはアビリティーセンターが愛媛県から受託している「愛媛県介護雇用プログラム推進事業」に参加して、介護職員初任者研修を受講され資格を取ることができたんですね。

 

 

杉森さん

はい、そうです。介護雇用プログラムはありがたかったですね。

 

働いてお給料をもらいながら、費用がかからず資格が取れて、本当に助かりました。

 

 

ミヤウチ

こんな制度があることは何で知ったのですか。

 

 

杉森さん

アビリティーセンターが出していた広告で知りました。

 

働きながら資格が取れるということで、いいなあと思いました。資格を取った後は、正社員として雇用してもらえるんです。

 

 

ミヤウチ

そのプログラムは、施設など勤めてこの仕事を体験しながら研修を受けて、資格が取れたら正社員として雇用されるというものですね。

 

その勤め先をアビリティーセンターの担当の方がいろんな施設を回って探して下さったそうですね。

 

 

杉森さん

そうなんです。私は子供が3人いますので、土日祝日がお休みになることなど、いろいろお願いしたんです。

 

そんな条件からいってなかなか難しかったと思うのですが、ここを探してきてくださったんです。

 

 

ミヤウチ

最初に勤務の条件としてお願いしたのはどんなことだったんですか。

 

 

杉森さん

日勤帯のみの勤務、幼稚園の休みと合わせて土日祝日がお休み、学校の行事や子どもの病気などで休みが取れることです。

 

そんな条件で働かせてもらっているので、ありがたいですね。

 

 

ミヤウチ

それはよかったですね。

 

 

杉森さん

仕事をしながら資格を取って、最終的には、ここで正社員として働くかどうか、また、聞いてくださるんです。

 

 

ミヤウチ

資格を取った後に、また決断のチャンスがあるんですね。それはいいですね。

 

 

杉森さん

そうなんです。もし、ここでの仕事が合わなかったら、他の施設で働くこともできるそうです(笑)。

 

 

今の職場で働く決め手は何だったのか


ミヤウチ

資格を取った後に、ここで働こうと決めたのはどうしてですか。

 

 

杉森さん

この制度を利用する前に働いていたのは特養(特別養護老人ホーム)でした。

 

寝たきりのお年寄りが多くてあんまり会話はできなかったんですね。

 

ここはショートステイなので、来所されるお年寄りの皆さんとの会話ができて楽しかったんです。

 

職場の雰囲気も明るくて働きやすくて居心地が良かったんですし。

 

 

ミヤウチ

そういうところにマッチングしてくださったアビリティーセンターの担当者の門田さんのおかげですね(笑)。

 

資格を取るための研修と仕事は、どのようなスケジュールなんですか。

 

 

杉森さん

私の場合は講座が始まるタイミングで入社したので、先に養成講座がありました。

 

 

講座や研修を受ける前と後の変化はあった?


ミヤウチ

やっぱりお勉強したら、日々の仕事が違ってくるものですか。

 

 

杉森さん

やっぱりそれは違いますね。

 

それまでは認知症についての知識がそんなになかったのですが、研修したら認知症の理解も深まって関わり方も違ってきました。お勉強してよかったです。

 

 

ミヤウチ

研修は、資格を取るためということ以前に日々の仕事の質が上がるということですね。

 

そして現実的な話ですが、それまで、パートで働いていたときと比べて、正社員になったら、給与の面などで違ってきましたか。

 

 

杉森さん

はい、それはもう違いますね。

 

パートは時給ですし、ボーナスもないですしね。その分、正社員としての責任感は強くなってきました。

 

資格があるのとないのでは、お給料にも差が出てくるので、やっぱり、そういう意味でもちゃんと資格を取ってよかったと思います。

 

 

ミヤウチ

研修は、介護の研修だけではなく、アビリティーセンターでの研修があると聞いたのですが、それも受けましたか。

 

 

杉森さん

はい、パソコンの研修を受けました。苦手だったので受けてよかったです。

 

他には、コミュニケーションの取り方や人間関係についてのお勉強もありました。

 

 

ミヤウチ

アビリティーセンター独自の研修を受けての感想はどうですか。

 

 

杉森さん

そんな研修は初めて受けたんです。本当は、知らない人といろいろしゃべったりする研修は最初は嫌だったんです(笑)。

 

でも、それも慣れてきて、受けてよかったと思います。

 

 

続き(2/2)はこちらから→

category / 四国の働き方図鑑

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る