四国の暮らしを愛媛新居浜で体験しませんか?今回は住宅完備、未経験可の期間限定求人をご紹介します。

加藤 士陽2016年8月2日 by加藤 士陽

FVEdKGoTvD6ce8m1469864384_1469864598

 

四国で暮らすことに関心があるけれど、今ひとつ踏み切れないというみなさんにご紹介したい街とお仕事があります。

 

 

四国の暮らしをまずは体験。愛媛県新居浜市は四国内に好アクセス

 

新居浜市は、山麓に銅山を有したことで江戸時代から今日まで工業都市として発展してきた愛媛県東予地方の中心都市です。

 

四国転職netを運営するアビリティーセンターが本社を置くのは、この新居浜市です。

 

今回は新居浜市と、新居浜市に住んで四国の暮らしを楽しめる期間限定のお仕事をご紹介します。

 

 

新居浜市といえば、太鼓祭り。毎年10月に行われる新居浜太鼓祭りは四国三大祭として知られており、勇壮・豪華絢爛な太鼓台を見ようと県外からも多くの観光客が訪れます。

 

人口は12万人超で、大型ショッピングセンターもあり、便利です。また、海・山が間近なので、近場で自然に触れることもできます。

 

田舎過ぎず、都市の慌しさもない、落ち着いた生活を送ることができる新居浜は四国の暮らしを楽しむのに向いていると思います。

 

 

また、新居浜市は四国の中北部に位置しており、県庁所在地の松山の他、高知市や香川県高松市など四国内の移動も高速道路を利用して約1時間とアクセスが便利です。

 

少しだけ四国の街もご紹介します。

 

こちらは松山の市街地の様子です。家賃が安く、コンパクトで住みやすい街としてとても人気があります。

関東や九州へ飛行機・フェリーを利用しやすく、四国外への旅行や帰省にも便利です。

matsuyama

 

 

こちらは高知市の桂浜です。

kochi

太平洋に面しており、雄大な自然と輝く太陽を満喫できます。「よさこい移住」といった、祭りをきっかけとした新しい移住の形も生まれています。

カツオのたたきや日曜市の芋天、皿鉢料理など食もダイナミックで多彩に楽しめます。

 

 

四国と一口に言っても、気候も風土も様々です。松山・高知の他にも各地に美味しいものや景勝地が多くあります。まずは新居浜市で暮らしながら、四国内のあちらこちらへ足を伸ばし、四国の暮らしを体験してみるのも一つの手段です。

 

四国の暮らしに興味はあるけれど、いきなり飛び込んでいっても大丈夫かな?と不安を感じる方は、四国に本格的にU・Iターンする際のワンステップとして、まず期間限定のお仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

新居浜で経験不問・住宅完備の期間限定のお仕事があります

 

 

新居浜市でオススメの求人があります。

 

qknKEiybABVRLR71470096901_1470096909

 

  • ・経験・スキル不問
  • ・大手企業でのお仕事で、住宅完備
  • ・就職祝い金100,000円(規定期間就業の後)
  • ・玉掛け・5t未満クレーンの資格を無料で取得可能

 

など、注目ポイントが満載!

 

四国暮らしのワンステップとしては、仕事と住宅の確保は重視すべきポイントです。

 

しっかり稼ぎながら、四国の暮らしが満喫できる1年間を新居浜市で過ごしませんか?

 

興味のある方は是非お問い合わせください。

詳細はこちらから

 

category / 四国の仕事

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る