子育てしながら活き活きとキャリアアップ2/2

ミヤウチ2018年11月15日 byミヤウチ

前回の記事(1/2)はこちら→

子育てと仕事の両立で大変だったところは?

ミヤウチ

充実した毎日のようですが、これまで子育てとの両立はいろいろ大変だったこともあったと思うんです。

 

 

 

渡邊さん

前職で、松山まで通勤していたときに、保育園から「すぐにお迎えに来てください」って連絡をいただいたことが何度かあったったんです。

 

すぐに帰れる距離じゃなかったので、そんなときは困りましたね。

 

代わりにお迎えをお願いできる方を探して電話するだけでも時間がかかってしまいました。

 

それがうまくいかないときは、松山から急いで帰っていました。

 

それが大変でしたね。通勤が苦だと思ったことはないんですが、そんなときが一番困りました。

 

 

 

ミヤウチ

以前、お話を伺ったワーキングママが、一人目の経験から、二人目のときは、まずは保育園の送り迎えを第一に考えて、保育園起点に仕事をさがしたと言っていました。

 

 

 

渡邊さん

今は子育てしながら働いている女性も多いですよね。

 

職場でもそんな方がいらっしゃって、いろいろ心強いんです。

 

子育てについていろいろな情報も得られます。

 

病気の流行のことや、習い事や、イベントや、新居浜のことをあまり知らなかったので助かっています。

 

 

 

一日の流れはバタバタの連続

 

ミヤウチ

さて、渡邊さんの1日の流れをお聞かせください。

 

 

 

渡邊さん

朝は5時半に起きて、洗濯と自分の準備を済ませます。

 

子どもが6時ごろに起きてきますので、子どもの準備と朝ごはん、7時過ぎに上の子を集団登校の集合場所まで連れていきます。

 

その後に、洗濯物を干したり残りの家事をしたりして、7時半過ぎに下の子を保育園に連れていって、それから会社に向かいます。

 

8時から435分まで勤務して、5時くらいに上の子を児童クラブに迎えに行きます。

 

それから、下の子を保育園に迎えに行って、買い物をして帰ります。

 

 

 

ミヤウチ

それは大変ですね。

 

 

 

渡邊さん

はい大変ですね(笑)。

 

下の子がどこかに逃げていったりして(笑)。

 

でもお姉ちゃんが下の子を世話してくれたり、買い物も手伝ってくれたりするので、すごく助かりますね。

 

今は、お父さんがいないので下の子のこともよく世話をしてくれます。

 

帰ってからも、バタバタですね。

 

ご飯を作って食べさせてお風呂に入れて寝かせるのが8時半ごろですね。

 

 

 

ミヤウチ

毎日大変だと思いますが、後から振り返ると子育ての楽しいひと時なんですよね。

 

それを味わってくださいね(笑)。

 

 

 

渡邊さん

そうですね。バタバタですが楽しいです(笑)。

 

 

 

今後目指す働き方とは?アビリティーセンターに登録した利点はある?

ミヤウチ

いい感じで仕事と家庭を両立して日々を送っておられるようですが、今後、どのような働き方を考えておられるのでしょうか。

 

今は、派遣社員としてお勤めですね。

 

 

 

渡邊さん

下の子が小学生になったらもう少し余裕ができると思いますので、できれば、次は正社員として働ける職場があればいいなと思っています。

 

でも、今と同じような職種は無いに等しいということは分かっていますので、キャリアアップして職種もいろいろ考えていきたいと思います。

 

 

 

ミヤウチ

そんなときにアビリティーセンターに登録しているというのは利点がありますでしょうかね。

 

 

 

渡邊さん

そうですね、一から自分で探すより不安はないと思います。

 

実際のところ、どういう会社かよくわからないまま、ネットなどの情報を見てチャレンジするのはちょっと不安ですね。

 

担当の田中さんに相談にのっていただいて探したいですね。

 

 

 

担当者と共にキャリアアップを目指したい

 

ミヤウチ

担当の田中さんは若いのに頼りになりますよね。

 

田中さんの方も、子育てをしながら能力を生かして働いている渡邊さんと話すことが勉強になるんじゃないですか。

 

 

 

田中

そうなんです。私自身まだ出産や子育ては体験していませんが、お世話させていただく方とお話していると、皆さんのご苦労が自分のことのように思えてきて、勉強になります。

 

 

 

ミヤウチ

今後、正社員になれるような会社と出会えたらいいですね。

 

これから新たな職種などに向けたキャリアアップについてもアビリティーセンターとしては考えているのですか。

 

 

 

田中

はい、勿論です。

 

3年後5年後といった先々を見据えてキャリアアップできるように、いっしょに相談しながら進めていきたいと考えています。

 

 

 

ミヤウチ

そんな応援団がついているのはありがたいことですね。

 

今、こうして住友という日本を代表する企業でお仕事をしているということは、それ自体、キャリアアップにつながっていると思いますね。

 

今のお仕事の期限が来たときには、なにか新たなお仕事に挑戦されるのですね。

 

 

 

渡邊さん

はい、ずっとお仕事を続けたいと思います。

 

 

 

ミヤウチ

新居浜近辺は、大きな会社も多いですし、渡邊さんの能力を生かす場は多くあると思います。

 

ぜひ、これからもばりばりとお仕事を続けていってくださいね。

 

 

 

家族が笑顔でいられるようコミュニケーションを大事にしていきたい

ミヤウチ

仕事とは関係ないのですが、子育てにおいて気を付けていることやポリシーなどがありましたら教えてください。

 

 

 

渡邊さん

仕事が忙しくて心に余裕がないと子どもにもイライラしてしまいがちですね。

 

子どもがいつも笑顔でいられるように、私自身が笑顔で過ごすようにしていることと、子どもからたくさん話を聞くことですね。

 

上の子が1年生になったときに、最初は不安がっていましたので、いろんな話を聞いて、子どもが何を考えているのか、何を思っているのかをうまく聞けるようにしています。

 

 

 

ミヤウチ

子どもさんもお母さんといっしょに頑張っているんですよね。

 

お姉ちゃんはついつい我慢して頑張ってしまうことが多いので、二人きりになって抱きしめてあげる時間を大事にしてくださいね。

 

さて、趣味はありますか。

 

 

 

渡邊さん

なかなか自分の趣味の時間は取れないんですが、小さいころからずっとピアノを習っていたんです。

 

1年生の娘がピアノを習い始めたのを機に、私もまたピアノの練習を始めたんです。

 

それでちょっとリフレッシュできます。

 

本当は、体を動かすことが好きなんです。学生時代もバレーボールをしていたんですよ。

 

今はまだその時間は取れないんですが、いつか子どもの手が離れたらやってみたいと思います。

 

 

 

ミヤウチ

仕事もプライベートもこれからが楽しみですね。

 

すごく頑張っておられると思うのですが、渡邊さんのお話しぶりは悲壮感がなくて(笑)、自然体で過ごしておられることが印象的でした。

 

どうかこれからもご主人と協力して素敵な人生を築いていってください。

 

 

 

渡邊さん

はい。ありがとうございます。

 

 

 

ミヤウチ

今日は、いろいろお話しいただきありがとうございました。

category / 四国の働き方図鑑

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る