自分自身も成長しながら、子どもたちを育て上げたい(2/2)

ミヤウチ2019年3月8日 byミヤウチ

前回の記事(1/2)はこちら→

 

 

派遣会社で仕事を探す利点はサポートしてくれる担当者がいること 

 

ミヤウチ

派遣会社でお仕事をさがすことの利点はどんなことだと思っておられますか。

 

 

 

松本さん

派遣会社の方に、私の言動で迷惑をかけてはいけないと考えますからね。

 

会社との対応では、感情的にならずに冷静に対応できる気がします。

 

それと、アビリティーの担当者の片上さんが、様子を見に来てくださったり、電話してくださったりしますので、本当に心強いですね。

 

私は上の子を授かったのが早かったので社会経験があまりないんです。だからとても頼りにしています。

 

 

 

家庭と仕事の両立はどのようにしている? 

 

ミヤウチ

子育てや家事との両立を助けてくださる方はおられるのですか。

 

 

 

松本さん

私がどうしても無理なときは、私の両親が助けてくれますのでありがたいですね。

 

 

 

ミヤウチ

仕事と家事の両立で工夫していることはありますか。

 

 

 

松本さん

そうですね。初めはがんばったのですが、毎日帰ってからご飯を作るのは私には無理でした。

 

余裕がなくて子どもに当たってしまうんです。それで、割り切って、料理は週末作り置きをして毎日の手間は省いています。

 

ご飯は長男が炊いてくれますので、助かっています。

 

 

 

ミヤウチ

それは長男さんも偉いですね。

 

彼にとってもお母さんのフルタイムでのお仕事は新しい勉強でもあると思いますね。

 

 

 

松本さん

そうですね。子どもも習い事や部活があって忙しいんです。

 

私が家事に追われて話す時間が無くなるよりも、家事は少々手を抜いても、今はまず、長男との会話をできるだけ大事にしようと考えているんです。

 

それでうちはテレビも置いてないんです。

 

 

 

ミヤウチ

それは、いいですね。そんな思い切りや割り切りが両立のこつかもしれませんね。

 

 

今後の働き方はどうしたい? 

 

ミヤウチ

さてこれからどんな働き方をしていこうと思われますか。

 

 

 

松本さん

私は、社会人としての経験が少ないので、まずは、今のお仕事をしっかりとやり遂げようと思います。

 

それから、アビリティーの講座なども利用して自分自身のスキルアップも図っていきたいと思います。

 

そして子供を育て上げたいと思います。

 

 

 

ミヤウチ

アビリティーで仕事を探してよかったですか。

 

 

 

松本さん

もちろんです。

 

自分で想像もしなかった仕事に就くことになりましたが、そんな中で、自分が得意だった部分を生かせるようになったり、全くできなかったことができるようになったり、私自身の成長にもつながっていると思います。

 

 

 

ミヤウチ

新しい自分をきりひらくことができましたね。

 

これからも、アビリティーといっしょにがんばっていかれますか。

 

 

 

松本さん

はい、(アビリティーの担当者に向かって)よろしくお願いします(笑)。

 

 

 

ミヤウチ

今日は勇気の出るお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

 

仕事も子育ても、がんばってくださいね。

 

 

 

松本さん

はい、がんばります。ありがとうございました。

category / 四国の働き方図鑑

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る