【研修レポート】介護職員初任者研修が無事に終わりました!

松本 強志2014年2月25日 by松本 強志

新年1月9日(木)からスタートした介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)が、2月20日(木)に無事修了しました。

 

「介護職員初任者研修」とは?

kaigosyoninsyakensyu2

これは、旧ホームヘルパー2級に代わる資格です。

2013年4月よりホームヘルパー2級の資格制度が廃止され、介護職員初任者研修という制度に変わりました。

これから介護のお仕事をしたい人の最初のステップとなる資格であり、
介護職として働く上で基本となる知識・技術を修得することができます。

 

 

アビリティーセンターでは
初めての開催となる「介護職員初任者研修」

 

資格のルールが変更し、初めての取組みだったので、企画・募集段階からドキドキでしたが、21名もの方がご応募くださいました!

 

そして、

地元新居浜の介護福祉現場で今も大活躍されている、素晴らしい講師陣にもご協力いただき、無事全員修了することができたのです。

 

 

全員が切磋琢磨しながら学んでいただけました。

 

受講生の皆さんは、年齢、性別など様々。

 

既に介護福祉で就業されている方、
資格取得をきっかけに転職を検討されている方、
ご家族の介護のため、キャリアアップのための方など、
まずは机上で学ぶことに前向きに取り組んでいただきました。

kaigosyoninsyakensyu

 

 

これからの介護現場のお役に立ちたい

 

介護福祉の現場で活躍できる人材の育成と創出、
また、「ご家族の介護が必要になったときのために」「自身のキャリアアップのために」という方々のお役に立ちたくて企画した「介護職員初任者研修」。

 

この研修を通して、修了生のほとんどの方から、
これを機に、これから介護福祉の道で仕事をしてみたい!
と思っていただけているようです。

就職の相談、サポートをさせていただいている方もいます。

 

こういった声をいただけるのは大変嬉しいことであり、
講師の先生方のおかげだと感謝しております。

 

 

今後、新居浜市だけでなく、四国中央、西条、今治と東予エリアにおける新しい介護施設のオープン、増設にあたっての人材不足に対応すべく、資格取得講座を開く予定です。

 

これからも皆さんのキャリア相談に乗っていけるよう私たちも勉強していきたいと思っています。

 

category / UIターン転職相談会・セミナー

この記事を書いた人

松本 強志

松本 強志

名古屋から地元愛媛にUターン転職。四国を元気にしたい思いでエンジニアから総合人材ビジネスへ転職。システム担当、総務担当、請負事業推進担当を経て現在、自分と同じ様に四国に戻って働きたい、四国で暮らしたい方への就業支援に従事し、四国外での転職セミナー企画や移住者の声をネットを通じ発信している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る