【愛媛県新居浜市】「移住者と語る」新潟県から四国へ移住した人の現在進行しているプロジェクト

加藤 士陽2018年6月12日 by加藤 士陽

Iターンで四国で暮らしている方を、「移住者」と呼んでいますが、

Uターンの方以上に「仕事」と「人間関係」には気を遣われているというイメージがあります。

 

が、実際はどうなのでしょうか?

 

広告やグラフィックデザイン、ウェブ制作、ブランディングなどを幅広く手掛けるデザイン事務所 hink DESIGN(ヒンクデザイン)の代表の髙坂類さんは、ご縁があって新潟県から愛媛県新居浜市に移住されてきました。

現在、経営者として仕事をしながら、地域でのコミュニティづくりにも積極的に取り組んでいます。

『金曜夜のカフェトーク 移住者と語る夜!』が開催されます

 

2018年6月22日(金)に新居浜市のあかがねミュージアムで、髙坂さんが新居浜での暮らしや現在すすんでいる仕事の話をしてくださるそうです。

 

髙坂さんもこのイベントに来場していただいた方と、いろんな話をしてみたいとおっしゃっていますので、ご興味ある方は、是非お立ち寄りください。

開催日

 6月22日(金)

時間

 18:30~

料金

 無料(別途、カフェの利用料が必要です)

会場

 愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号 あかがねミュージアム

 Cuカフェ

お問い合わせ

 あかがねミュージアム

 電話:0897-31-0305

 

※イベント情報詳細

Cuカフェ 金曜の夜イベント 『金曜夜のカフェトーク 移住者と語る夜!』

category / 四国へ移住

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る