「四国ユニーク人材採用企業」その七 高知県の生姜の栽培・生産から製造・出荷、販売まで6次産業企業

加藤 士陽2015年5月28日 by加藤 士陽

今日は高知県の地元農産物の食品生産加工販売企業の採用ご担当者から話をうかがいました。

 

この企業は1947年(昭和22年)高知県の創業で、2014年時点での従業員数は241人、

主に生姜の栽培・生産から製造・出荷、販売まで手がける6次産業の企業です。
syouga_kouchi

 

 

高知県は生姜の生産量日本一です。

高知県下で生姜栽培が大々的に普及したのは、

1970年代の減反政策による水田転作作物としての導入がきっかけといわれています。

生姜は本来、熱帯の多年草で高温多湿を好む作物ですが、

高知県は年間日照量と同じに、年間降雨量も多く年間平均気温も全国5位、

多日照で高温多湿の地域で生姜の栽培に適しています。

 

 

この企業の特徴は、一次産業から二次産業、三次産業業務が、一つの企業に存在するということです。

例えば農業、工場での加工や品質管理業務、流通業務、販売業務、営業、経理業務、総務業務などです。

つまり社員の能力が活かせる幅が広く、

転職を考える方にとっては、これまでのキャリアが高い確率で活かすことができます。

また、入社した後も自分の強みを活かした配置転換により、

自分でも気がつかなかった能力を見つけることができます。

 

 

さらに、この企業さんは農業で独立したい方への農業指導や支援も行い、

高知県の第一次産業の振興にも取り組んでらっしゃいますので、

農業で生計を立てたい方にとっては、独立までの環境が整っています。

category / 四国ユニーク人材採用企業

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る