「四国ユニーク人材採用企業」その六 高知県高知市のエネルギー物流などを中心とする多角経営企業

加藤 士陽2015年5月13日 by加藤 士陽

まだ5月だというのに台風が日本に上陸しました。

四国でもJRの線路上に台風の影響で倒れかかった木を除去するのに、ダイヤの乱れがでていました。

ただ台風が過ぎた後は空気中の粒子なども流れてしまうので、景色はとても美しいです。

写真は四国山脈の赤石山です。
akaishiIMG_0049
四国は東西の中央に1800m級の山が連なる四国山脈があります。

その山脈があるために、瀬戸内側の香川県、愛媛県と太平洋側の高知県とは、

明治時代以降、交通網が発達するまでは人の往来が困難で、高知県は独自の産業が発達してきました。

三菱財閥の基礎をつくった岩崎弥太郎も高知県の出身です。

 

 

本日紹介する企業も江戸時代に創業し、

現在では、鉱業・建設・アグリ・エネルギー・物流等の約40社からなる多角型の企業になっています。

社員総数は約1,200人でグループの売上高は約760億円にのぼります。

 

採用ご担当者の話は、終始「社是」である

商は信用第一
経営は堅実に
心には新風を

をもとにお話していただきました。

 

どのように事業を築いていったかという、会社の歴史の話では、

時代の節目には、その時の社会情勢や流行があり、

つい乗ってしましそうな儲け話がありますが、

事業を起こす際の基準は、お客様やパートナーとの関係性を大事にするそうです。

そういった姿勢ですから、ときには裏切られる時もあるそうですが、

もっと長い期間で考えると、この社是は間違っていないそうです。

 

190年以上も続く企業の話を聞くと、物事を短期的に考えてしまう自分を反省してしまいました。

 

そんな企業さんですから、採用したい人物像も「信用、信頼」がキーワードになります。

高知県の老舗企業でも、「新風」を起こすため、積極的な中途採用活動をしています。

 

category / 四国ユニーク人材採用企業

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る