「四国ユニーク人材採用企業」その五 愛媛県松山市の総合金融企業

加藤 士陽2015年4月17日 by加藤 士陽

今日は愛媛県松山市に来ています。

DSC_01041

 

 

本日の「四国ユニーク人材採用企業」の担当者へのインタビューは、

地方経済を支える重要な役割を担われている銀行を中心としたグループ企業の

人事担当者さまでした。

 

 

愛媛県だけではありませんが、地方が抱えるの課題の一つに、

「少子高齢化」があげられます。

 

愛媛県の人口1,415千人のうち、

平成24年には65歳以上人口は393千人で高齢化率は27.8%でしたが、

愛媛県の予測では平成52年(2040年)には38.7%になるそうです。

特に過疎地域を多く抱える町村部での高齢化は著しく、

愛媛県内でも松山市とそれ以外の市町村の高齢化率は均一ではありません。

 

 

それに関連して、

「産業の発展と育成」という課題があります。

愛媛の地場産業には

製紙・紙加工業、中小鉄工業、化学、機械製造業、タオル・縫製業、造船業、食品加工業

などの企業が存在し、多くの地元の雇用を生んでいます。

 

それ以外にも

農業、林業、水産業、畜産業、観光業

など愛媛の自然を活かした産業もあります。

 

これらの産業も少子高齢化や経済のグローバル化で、

対応しなければならない課題が山積していますが、

これからの変化でチャンスが広がる産業ばかりです。

 

そういった外部環境の変化を踏まえ、この企業さんでは、

「人材の発掘と育成」

に力を入れています。

 

金融業を中心に発展してきた歴史がありますが、

この企業の顧客である地元産業の発展なしには、

この企業さんのミッションを果たすことができません。

 

ですので、地域産業発展のため

さまざまな産業をつなげる役目をになってくれる、専門知識や経験を有している方を探しています。

それは金融関係の専門知識や経験でなくても構いまないそうです。

 

故郷の産業を活性化させたいと考えている、UIターン転職を希望されている方、

あなたのキャリアが地域に貢献できるチャンスです!

category / 四国ユニーク人材採用企業

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る