四国へのUIターンを考えている方に必要な情報を届けたい

加藤 士陽2015年3月12日 by加藤 士陽

setoohashi

私が勤務しているアビリティーセンターでは、

1998年より四国の企業と首都圏や関西圏で四国へのUIターンを希望する求職者の方との橋渡し事業をしてきました。

 

その事業は「四国転職ネット」として、

現在年間 694 人の(2014 年実績)四国へUIターンを希望される方が、

「四国転職ネット」転職支援サービスの登録をされています。

 

当社の職業紹介コンサルタントが、

四国へUIターンを希望される方のお話を聞いていると、

悩みや、知りたい情報で共通するものが多くありました。

 

そこで、当社の人材紹介コンサルタントの和田さつきが

(1) 四国で暮らすことの魅力

(2) 四国の企業が求める人材や四国への転職のコツ

(3) 四国で暮らすこと、転職することの悩みの解決

をまとめて、

「四国で暮らす」という本を書いて発刊しました。

book

 

あわせて、

2014年8月2日(土)には、

四国へのU・Iターン転職ガイド本「四国で暮らす」刊行記念!著者が語る転職セミナー

を東京都新宿区で実施しました。

 

当日は参加者50名の満員で開催され、著者である和田の講演とあわせて、

愛媛県産業振興部のご担当の方に、

愛媛県内の各地域で農林漁業や地域イベント、

また地域づくり活動を手伝いながら田舎での生活を体験する事業などの紹介もしていただきました。

 

そのセミナーに参加された方の感想です。

・四国へのUターンを検討しているが企業情報が少ないので、もっと情報が欲しい。

・首都圏で働いている現在と、四国でUIターン就業した際の収入と暮らしの質の変化が知りたい。

・四国では選択できる職種が限られるため、異業種へのチャレンジがどの程度許されるのか知りたい。

 

など具体的な転職活動に必要な情報が欲しいとの意見が多く、

 

私達への期待の高さに、

「このままでは終われない、もっと詳細な情報をお伝えしないと」

と次のイベントを企画する意欲が湧いてきました。

 

category / 四国ユニーク人材採用企業

この記事を書いた人

加藤 士陽

加藤 士陽

アビリティーセンター株式会社所属の人材採用コンサルタント。1972年愛媛県新居浜市生まれ。大学を卒業後、グラフィックデザインやソフトウェア開発のフリーランスを経て現職に至る。現在は香川県、愛媛県、高知県、徳島県に本社を置く企業の採用担当者に、Webや紙面媒体での採用広告制作、リクルートイベント企画などのサービスを提供している。

お仕事探しに役立つサイト

関連ブログ

TOPへ戻る